HOME → うつ病にしてあげられること! → 家族でできる!うつ病のためのリフレッシュ法

家族でできる!うつ病のためのリフレッシュ法

リフレッシュ法 家族の1人がうつ病だと家全体が暗くなってしまうのは仕方がないかもしれません。しかし、どうせならうつ病をきっかけにして楽しいことをしたらどうでしょう。家族旅行や温泉に出かけるなどはリフレッシュになるのでお勧めです。うつ病のことばかり考えてじっとしていても、事態がよくなるわけはありません!

楽しくうつ病を克服!家族旅行へ!

夫がうつ病になって以来、子どもにもその影響がみられるようになりました。元気がなかったり、情緒不安定だったり、娘は夜泣きすることも。このままではいけない!私は危機感を抱きました。夫のうつ病を治すことは大事ですが、子どもたちから笑顔を奪うわけにはいきません。

そこで私は思いきって家族旅行に行こうと提案しました。夫は「こんなときに…?」と言いましたが、「子どもたちは今一生懸命我慢しているのよ。あなたにとっても子どもたちの笑顔はなによりの薬でしょ!」と説得しました。

旅行先はずっと夫が行きたかった北海道。ちょっと宿も食事もちょっと贅沢にして、自然を満喫し、たくさん美味しい物を食べて、本当に楽しかったです。はしゃいでいる子どもの姿を見て、「自分がどんなに幸せか実感できたよ」と夫は笑ってくれました。

大黒柱がうつ病になるとお金の心配も出てくると思います。けれど、楽しむことはなによりの治療なので、思いきって旅行するのもいいことではないでしょうか。

スーパー銭湯で身も心もリフレッシュ!

旅行はさすがに何度も行くことはできませんが、夫がうつ病になって以来、定期的に行っている所があります。それは温泉のお湯が楽しめるスーパー銭湯です。ちょうど家から10分くらいの所にあるので以前も何度か行ったことはありましたが、最近は週1回くらい行っています。

大きなお風呂でのびのび足を伸ばし、小学生の息子に背中を洗ってもらうのが夫は嬉しいみたいです。その週に嫌なことがあっても、ここに来ると「まぁいいか」と思えるとのこと。私も夫がうつ病になってから気をはっていることが多いですが、とてもよいリフレッシュになっています。お金も手間もかかるわけではなく、子どもも喜ぶので一石二鳥でしょう。

それぞれの家族にあわせて他にも色々なリフレッシュ方法がきっとあると思います。うつ病の家族がいると全体的に不活発になってしまいがちですが、それはますます病気を悪化させるでしょう。可能な場合は、何かしらの楽しみを見つけて、家族で楽しむことをお勧めいたします。